101

おばあちゃんが101歳になりました。


姪っ子UKが「いっしょにお手紙かこうよ」というので「じゃあひーちゃん、似顔絵描くね」といって描いていたら「ちゃんとお手紙もかかないと!」といってサラサラと文章を添えてくれました。

「生きるっていう字は上が突き抜けるんだよ」といったんだけど「えーちがうよ」とききいれてもらえませんでした。


↑ こちらはUKが書いた手紙の中の絵。

「生きてる」

生命のふしぎを感じている様子でしょうか。

秋だね



おばあちゃんは、なんだかんだで今年も元気にケンタッキーをほおばっておりました。

0コメント

  • 1000 / 1000