『女ヒエラルキー底辺少女』

きのう、鈴木詩子さんが原作映画『女ヒエラルキー底辺少女』を観てきました。
映画化、すごい!めでたい!

「おでこにナイキ」のシーンとか、「782円だったから…300円でいいですよって言おう…」のシーンとか、漫画のお気に入り場面が実写でみられて楽しかったです。

あと、なぎなた部の出っ歯の女の子が味わいのある人で、『演劇少女☆カヨコ』のエモちゃん役にいいなあと思いました。小口さんに言ってみたら「私も思いました」と言っていたので、「おし!」と思いました。

0コメント

  • 1000 / 1000