足湯

暑くなるとどうも体の中の熱がへんなふうになる。手のひら足の裏はモーレツに熱くなって、お腹は冷えてて、顔はのぼせてて頭は血の気がひく…みたいなかんじになってきて調子をくずしたりするので、なんとかなんないかなーと「冷えとり健康法」をはじめてみることにした。

「冷えとり」にはいろんなやり方があるそうで、半身浴やら、靴下重ね履きなどあるらしいけど、まず「足湯」をやってみることにした。お風呂場でバケツにお湯をはって足を入れていると、10分しないうちに全身がぽかぽかして汗がじわっと出てくる。水をちびちび飲みながら本を読んでいるとあっという間に30分たつ。普通のお風呂はのぼせるので苦手だけど、足湯はそんなことなくて、とっても気持ちがいい。

これでちょっとは暑さが平気になるといいなあ…。

0コメント

  • 1000 / 1000